消費者金融といえばアコム

消費者金融といえばアコム

消費者金融の中でも、プロミスと並んで両巨頭といえる、業界最大手がアコム。
永作博美さんが出演するテレビCMを知らない人はいないのではないでしょうか。
創業当時は呉服店、そして質屋からスタートし、実に80年近い長い歴史を持つ
日本を代表する貸金業者です。

・現金自動貸付機(キャッシュディスペンサー)
・年中無休、24時間稼動
・自動契約機(むじんくん)

いまでは業界標準となっているこれらのサービスを、初めて導入してきた実績からも、
その先見性によって貸金業を牽引してきたといえる存在です。

2004年には、三菱UFJファイナンシャルグループと業務および資本での提携を結び、
さらに2008年には連結子会社となりましたが、アコムそのものは貸金業者として営業を行っており、プロミス、アイフルと同様に専業系の消費者金融であるため、
借り入れは総量規制の対象となります。

大手の中ではもっとも借りやすい

銀行と比べて成約率が高い、つまり審査に通りやすいといわれている消費者金融。
代表的な大手業者の中ではどこか一番通りやすいのか?それはズバリいうならアコムです。

2015年6月のデータによると申し込みを行った新規顧客のうち審査を通過して、
成約となった割合は下記のとおり。どこもそれほど変わりないのでは?
と思われる方もいるかと思いますが、これを見るとやはりアコムの成約率が
高いのは一目瞭然ですね。

2015年6月の新規顧客成約率
・アコム  48%
・アイフル 44%
・プロミス 40%

どの業者も同じ条件のお客さんが申し込みをしたわけではなく、
もしかしたらある業者には、審査に通過できないような条件の
お客さんが多かったのかもしれないとも考えられますね。

しかし、この成約率は月ごとに多少の上下動はあるものの、
おおよそこのあたりの数字にとどまっていることから、
審査に通りやすいか否かの判断材料として考えても差し支えないかと思います。

その他の特筆すべき点は?

申し込み条件、申し込み方法に関しては、Web申し込み、即日融資、
アルバイト・パートOK、などの最近のトレンドは当然すべてクリアしています。

特筆すべきは審査スピードの速さ。最短30分と謳っているのはハッタリではなく、
特に問題がない方なら本当に30分で審査が完了します。
※もちろん30分で完了しない場合もありますよ。

それともう一つ、接客対応が良い点。
借り入れに慣れていない利用者の場合は、なにかと不安になったり、
わからないことが多かったりするものですが、
そんな時に相談に乗ってもらえると安心できるものです。

Web申し込みで即日振り込み融資の場合などは、あまり関係ないことのようにも思えますし、
他の業者でも相談窓口は用意されています。
その中でもアコムの対応の良さには定評があるといえます。